NJR Records

It Suddenly Happened... January 2016


YAMANE KEITA

NJR Records代表

東京都練馬区出身。
中学生の頃からThe BeatlesやQueenを聴き始め、Led Zeppelin等のハードロックやブルースに傾倒する。その後Jimmy Page、Jimi Hendrix、John Fruscianteからインスピレーションを受け大学入学と共にエレキギターを始める。大学在学中は軽音バンドサークルに所属していたが、Kenny Dorhamの"Quiet Kenny"、Roy Hargroveの"Earfood"等の名盤を聴きJazzに目覚め、軽音バンドサークルを脱退。その後、Jazzバンドサークル"Janikbloom"を後輩達と創設。大学卒業後、クラシックコーラスチーム(シンガーズなも)への所属を機に歌を始める。また、Jazzフェスでのボランティア参加や様々なライブハウス巡りを重ね音楽関係者との輪を広める。

2014年末、都内ライブハウスイベント(NY Jazz Room)でNY名門大学"The New School"出身の河野祐亮(P)と宇野嘉紘(Tp)と出会い衝撃を受ける。彼等との出会いをきっかけに本格的にJazzを学びボーカリストとしてThe New Schoolを受験合格目指すことを決意。2015年は自身のリーダーバンドで都内数カ所にてライブ出演。現在は河野祐亮氏(P)、清水安基子氏(VO)、佐藤洋祐氏(SAX)に師事。

2016年はNJR(Jazzレーベル)を創設し代表を務める。ボーカリスト、NY Jazz Room(Live&Session)プロデューサー&DJとして幅広く活動の輪を広げReal Jazzを追求中。

 

Official Twitter
 

Photo Taken By Reiko Yamane


Keita Yamane INSTAGRAM