NJR Records

It Suddenly Happened... January 2016

河野祐亮ピアノトリオ (Kono Yusuke Piano Trio)

 

河野 祐亮(Pf)、座小田 諒一(Ba)、木下 晋之介(Ds) の3人で構成。

GospelやHiphopのサウンドが香る”NY JAZZ”スタイルのピアノトリオバンド。

世界三大ジャズフェスティバルの1つである『ウィーンジャズフェスティバル2016』に日本人で唯一の出演を果たした。
 

2014年12月結成。

2015年1月に発売したアルバム"For Woodsiders/Yusuke Kono Piano Trio"がニューヨークの地元紙「週刊NY生活」で記事になる。2015年7月にはDisk Unionから2nd Album"I love you, I know."を全国発売。

2015年7月にSAPPORO CITY JAZZ, PARK JAZZ LIVE CONTEST 2015でグランプリを獲得し、名実ともに日本一のジャズバンドに輝く。

2016年7月から初の海外(ヨーロッパ)ツアーを行い、世界三大ジャズフェスティバルの1つ『ウィーンジャズフェスティバル(オーストリア)』、ヨーロッパを代表するクラブ『ロニースコッツ(イギリス・ロンドン)』へ出演し喝采を浴びた。

 
ウィーンジャズフェスティバル2016

ウィーンジャズフェスティバル2016

河野祐亮 (USK)

東京都在住。ピアニスト、キーボディスト。
河野祐亮ピアノトリオリーダー。

学生時代の頃からキーボーディストとして様々なバンドに参加。Kenny Kirklandのサウンドに衝撃を受けてジャズピアニストを目指す。

2011年渡米。NYにて音楽活動を開始。
2012年、NY拠点の名門大学The New School Jazz And Contemporary Musicにスカラシップ合格し入学。Reggie Workman, Jimmy Owens, Charles Tolliverなどの伝説的ミュージシャンから指導を受ける。また同大学のプライベートレッスンプログラムではGerald Clayton, Christian Sands, Sam Yahelらピアニストから長きにわたり指導を受け、NYのサウンドを直に触れる環境で生活する。

2014年9月帰国。その後はNY Jazz Room名義のイベントを六本木にて毎週開催し、ニューヨークの生活で得たエッセンスを盛り込んだイベントなどを企画&興行。同時に河野祐亮ピアノトリオ、USK & Yoshi NY Duoを中心に様々なユニットで全国各地のライブに出演している。

 

Official HP

Official Twitter

Official SoundCloud

Official YouTube Channel
 

 

座小田諒一 (Ryoichi Zakota)

1983年弘前生まれ、仙台育ち。 
2002年、高校卒業と同時に単身渡米、アラバマ州North Alabama University にてクラシックコントラバスを専攻。 同大学在学中にジャズの魅力に目覚め、2005年よりニューヨーク州New School Universityに編入。Joe Chambers, Carl Allen, Kiyoshi Kitagawa, の各氏に師事。卒業後は、Ben Street, Pete Rende 各氏よりレッスンを受けつつ、ニューヨークの様々なシーンで演奏し、研鑽を積む。 2011年8月、帰国と共に日本での本格的な活動を始め、現在、都内近郊の多くのクラブに出演中。2014年からは河野祐亮ピアノトリオにおけるレギュラーベーシストとして活躍中。

主な共演者にジュニア・マンス、レイチェル・Z、アンディー・ミルン、ルイス・ボニッラ、クリス・チーク、日本では中牟礼貞則、山口真文、田井中福司、橋爪亮督等、多数。

 

Official Blog

 
 

木下晋之介 (Shinnosuke Kinoshita)

1986年生まれ。12歳からドラム演奏をはじめる。学生時代から様々な音楽コンクールで賞を受賞。同時にプロ活動を始める。現在は、ライブハウスやジャズクラブなどでの演奏、バンドサポート、レコーディング等で精力的に活動中。2014年からは河野祐亮ピアノトリオのレギュラードラマーとして活躍中。

 

Official Twiter

Official YouTube Channel